2012年06月08日

トマトの状況(6月8日)

わが菜園のトマトの状況について、書いてみます。

まとめていえば、5月3日に、苗を6本購入し植付け、現在それぞれ結実しながら育っているところです。

下準備としては、キュウリのときにも書きましたが、約1か月前に予定地を30〜40cm掘り起し、下層に落ち葉、鶏糞を入れ、中層に堆肥類、上層に油かす、化成肥料などを入れました。

ややオーバーな準備とも思いますが、土質が山土であまり良くはないので、毎年植え替えのときには、できるだけこのような作業をしています。

それに低い畝を作り、マルチシートをかけ、成長促進と雑草防止をはかっています。

苗は、大玉として桃太郎1株、サターン1株、中玉にレッドオーレ2株、ミニトマト2株、合計6株です。これらを植付け、空いたビニール袋で行燈をかけました。

枝の伸ばし方は大玉は1本仕立て、中玉は2本仕立て、ミニもとりあえず2本仕立ての積りで進めています。

現在までのところ、実もつけて生長していますが、ちょっと葉が繁り過ぎかもしれないという感じです。

今、気になるところは、葉が繁り過ぎかもしれないということと、特に大玉の下の葉が、丸く捲いていることです。

ひょっとしたら、肥料が効き過ぎているのかもしれないと思っています。なお、上部の葉は下に向いています。

昨年も似たような状況でしたので、肥料を抑えるべきだったと反省しているところです。

水遣りは隔日くらいしています。

このような状況で様子を観察しています。

トマトの写真です。 0606トマト.JPG
posted by 気まま菜人 at 18:27| Comment(0) | トマト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: