2012年07月01日

ジャガイモ(6月29日)

わが菜園のジャガイモを収穫しましたので、状況をまとめてみます。

購入した種芋を3月13日に植付けました。種類と数量は次のとおりです。
  
  男爵      2kg 26個にして植付け
  メークイーン  1kg 11個植付け

順調に生育し、6月3日に一部を試し掘りし、ぼつぼつ収穫しても良いと思いながらも
梅雨に入ったりして、この日にいたり、少し遅めの収穫となりました。

植付けからは、約110日となります。インターネットでは100日が収穫の目安と書かれていましたので、やや遅めかもしれません。

枝は一部は枯れかかっていますが、まだ緑を保っています。ただし台風などの影響もありほとんどは倒れています。

収穫量は男爵が試し掘りのものも含めて、中くらいの段ボールに3箱、メークイーンが1箱くらいです。

状態は肌は大部分は良好でしたが、一部はあばた状態、また腐りつつあるものも見つかりました。

大きさは、少し大き過ぎるものから、ちびのものまでまちまちです。

総合して、出来はまずまずというところです。

収穫後は日陰で乾燥させると良いということですが、適当な場所がなく悩みました。結局
南向きのカーポートしかなく、夕方から翌日の昼過ぎまで干しておきました。幸いかんかん照りではなかったので、良かったと思います。これからの保存場所も悩み所です。

反省点として、もう少し株間にゆとりを持たせたい。ただし、面積の関係でなかなか難しいところです。

それから、マルチシートを使っていて、あまり土寄せをしなかったのですが、そのためか一部に、青みがかったものがありました。来年は土寄せに気をつけたいと思います。

写真はジャガイモの収穫の様子です。

ジャガ0629-1.JPGジャガ0629-3.JPG

posted by 気まま菜人 at 18:56| Comment(0) | じゃがいも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月10日

じゃがいもの状況(6月10日)

わが菜園のじゃがいもの状況について書いてみます。

じゃがいもは3月13日に植付け、これから収穫しようとするときを迎えています。

まず準備ですが、大根や白菜などの冬野菜の跡地を利用し、30cmほど掘り起しました。
下層に鶏糞、落ち葉を入れ、中層に油かす、化成肥料を入れました。キュウリやトマトのところでも書きましたが、土質を改善するために、植え替えの時にできるだけこのようなことをしています。

種芋は、2月19日に男爵を2kg、メイクイーンを1kg買い、植付けまでの約3週間、できるだけ太陽に当てるようにしました。日光浴によって発芽をうながすとよいということをインターネットで知り、やってみましたが、効果があったかどうかはよく分かりません。
見た目には特に芽が伸びたという感じはありませんでした。

畝は3本にし、畝間は約50cm、マルチシートをかぶせました。株間は約30cmです。大きな種芋は半分に切って、合計3kgで、36か所に植付けました。

本当はもっと余裕を持たせたいのですが、スペースに余裕がないので、ちょっと詰め込み過ぎかもしれません。

3月13日に植付け、4月13日に芽かきをし、順調に育ちました。

土寄せについてですが、マルチシートをかけているので、やりにくく、あまり土寄せできていません。シートでカバーされているため、日光は遮られ、土寄せしなくてもいいのかなとも思いますが、本当は土寄せすべきかどうか疑問に思っています。

順調に育ってきましたが、株の高さが56〜60cmにもなり、伸び過ぎかもしれないと思ったりします。これはひょっとしたら、株の間隔が狭すぎたためかと想像もしています。

背丈が高くても、芋自体がちゃんとできればいいのですが、もう少しして収穫してみて判断してみたいと思います。先日、試し掘りしてみましたが、少し小粒かもしれない、数は
1株に数個〜10個という状態でした。

いずれにしても、収穫が楽しみです。
じゃがいもの近況です。 少し倒れています。0608ジャガ2.JPG
posted by 気まま菜人 at 14:27| Comment(0) | じゃがいも | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする