2012年06月20日

6月20日 台風 カラス

6月20日

昨日は台風4号が数十kmの所を通過しました。距離の割には静かでしたが、それでも強風が吹き、作物もある程度影響を受けました。

幸いわが菜園では、支柱が倒れることはありませんでしたが、近くの菜園ではキュウリ、トマトなどの支柱が倒れたものもありました。

わが菜園では、キュウリの葉が少し傷んでいました。
キュウリはこのところよく採れて、4株ですが一昨日は20本、その前日が10本というときもあります。
今日は2本のみです。少々もてあましていますので、一休みでいいですが、しかし台風の影響からは回復してもらいたいと思います。

また、キュウリは6月13日に追加で種を蒔きましたが、今日一部が芽を出しました。

隣の菜園のトウモロコシがカラス(多分)に突かれ、裸にされているものがありました。また、トマトの大玉もまだ青いものですが、やはり突かれて穴があけられていました。

わが菜園のトウモロコシは、前に書きましたが、オルトランで芯を傷めて失敗していますので、カラス対策はしませんが、トマトは、今日カラス対策のネットを張りました。
posted by 気まま菜人 at 18:07| Comment(0) | 全般 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月18日

玉ねぎの収穫

わが菜園の玉ねぎの収穫をしましたので、状況をまとめてみました。

昨年の11月上旬に玉ねぎの苗を購入し、植付けました。早生が50本、中早生が50本、晩生が50本です。

ところが、中早生の苗が腐るものが多く発生したため、11月下旬に、早生の苗を追加購入し、植付けました。

その後は、特別なこともなく生育し、葉が中折れしたため5月8日に早生を収穫しました。
新鮮な玉ねぎはスライスして食べると甘く、美味しくて満足しました。近所の人にもおすそわけしましたが、子供も喜んで食べたといっていただきました。

晩生については、一部が中折れしてきましたが、葉が枯れるものも出てきましたので、本日、6月18日に収穫しました。

玉ねぎの保存については、毎年悩んできました。直接陽が当たらない軒などがあればいいのですが、我が家には適した場所がなく、昨年カーポートに吊るしてみました。

太陽が当たるのでどうかと思いましたが、大丈夫でしたので、今年も同様カーポートに吊るしました。

吊るし方については、昨年はただビニールひもで単純に結んで吊るしましたが、一部は落下しました。

ことしはインターネットで調べた結果次の要領で吊るしてみました。
2個あるいは4個の玉ねぎに、二重にしたビニールひもをまわし、ひもの真ん中の折り返しの部分に端を通して軽く締め、その端を玉ねぎを下から半分ずつに振り分けるように上にまわして、竿に結び付けるという方法です。

早生の収穫でもその方法で吊るしていますが、自分の重さでひもが締まるようで、良い方法のようです。

今年の玉ねぎの反省点としては、少し安い苗を買ったせいか途中で腐るものが出たので、ある程度しっかり苗を選ぶようしたいと思います。

玉ねぎの収穫の写真です。0618タマネギ1.JPG
posted by 気まま菜人 at 16:24| Comment(0) | 玉ネギ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月16日

アスパラガスの状況(6月15日)

自分の菜園のアスパラガスについて、書いてみます。

2年前に人からアスパラガスの話を聞き、苗を2株購入し、菜園の端に植付けました。
1年目は収穫してはいけないと聞きましたので、昨年は採り入れはしませんでした。

昨年は春過ぎから夏にかけて、株の本数が増え、背丈も1メートルを越し、かなり繁りました。まさかこんなに大きく、場所をとるとは思ってもいませんでした。

狭い菜園のことですから、このように大きくなるのなら作るのは考え物だとも思いましたが、そのまま放置しました。

秋から冬には枯れてしまいましたが、特に手を入れませんでした。

今年、春になると芽が出るようになり、4月10日過ぎには15〜20センチほどにもなりましたので、切り取って食卓に並べました。
やはり、自分のところで採れるものの味は格別と、家族も喜びました。

もともと2株であったものから、ピークには1日に5〜6本も収穫でき、満足しています。

1か月ほど収穫して、後は切り取らずに芽を伸ばしています。最近では背丈が1.5メートルほどにも伸びています。

こんな状況で、来年も期待しています。

写真はアスパラガスの状況です。
0614アスパラ.JPG
ラベル:アスパラガス
posted by 気まま菜人 at 14:04| Comment(1) | アスパラガス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする